イベント

【これだけは忘れるな!】リアル脱出ゲーム(謎解きゲーム)のコツ

リアル脱出ゲーム 謎解きゲーム コツ

こんにちは、謎解き大好き主婦のぴいすけ(@)です。

いままで多くのリアル脱出ゲームに参加してきました。

そこで学んだ、脱出のコツを伝授いたします!

ぴいすけ
ぴいすけ
といっても、そんなに脱出成功率高くないんだけどね…

初心者・中級者レベルの方には、参考になると思います!

地下謎への招待状2018
【ネタバレなしヒント】「地下謎への招待状2018」に挑戦してきました!東京メトロ×SCRAPの「地下謎への招待状2018」に行ってきました!地下謎のレビューと、これから参加する方への情報をご紹介します。...

 

脱出ゲームのコツ 開始前からゲームは始まっている

多くの脱出ゲームは制限時間がありますよね。

たとえば、1時間とか。

しかし、脱出ゲームは1時間だけで解くものではありません。

会場に到着した時点から、脱出ゲームは始まっているのです!!

 

ぴいすけ
ぴいすけ
え!?どういうこと???

会場到着後に渡されたパンフレットや、会場に設置してある小物など、これから始まる脱出ゲームのヒントとなるもの、すでに周りにたくさんあるのです。

 

パンフレットには、かならず重要なヒントが隠されています。

例)登場人物の名前や性格など

ゲームスタートの前までに熟読しておくと、あとでヒントになるはずです!

また、周りに設置されている小物などもヒントが隠れています。

以前参加した脱出ゲームでは、よく見ると小物の下に「〇」「△」などのマークが隠されてることに気付き、そのおかげで脱出成功したことがありました。

ゲームがスタートしてから探すのとは、かかる時間が大違いです!
早めの気付きが、自分を助けてくれるはず。

  • ゲームスタートの前に、しっかりパンフレットを読み込みましょう!
  • 周りにある小物などを目に焼き付けておきましょう!

 

脱出ゲームのコツ 違和感は必ず口に出そう

これは、私が一番重要だと思っているコツです!

 

ゲームを進める中で、ふと違和感を感じる瞬間があります。

悩める女性
悩める女性
なんで、ここにこんな記号が書いてあるんだろう?
悩める男性
悩める男性
なんだかちょっとだけ、この部品がズレてる気がする
悩める女性
悩める女性
どうして、こんな表現を使ってるんだろう?

などなど、頭の中に違和感・疑問が浮かぶと思います。

 

そんなときは、必ず口に出して、周りのみんなと違和感を共有しましょう!

その違和感、必ず後々、重要なヒントとなる時がきます。

終わったあとで、「そういえば違和感を感じたんだよね~」と言っても後の祭り。
自分の頭の中にだけ閉まっていてはいけませんよ。

必ず違和感・疑問は口に出して、周りのみんなと違和感を共有しよう

 

脱出ゲームのコツ ストーリーの流れをしっかり把握しよう

私が一番ハマるミスです。

脱出ゲームを進めていくと、ストーリーも進んでいきます。

中盤を過ぎたころから、徐々に焦りが強くなり、頭の中が混乱してきますよね。

 

そうなると、ストーリーについていけなくなる危険が非常に高まります!

悩める女性
悩める女性
なんで、あのアイテム探してるんだっけ?
悩める男性
悩める男性
今、誰を助けようとしてるんだっけ?

 

こうなってしまうと、非常に脱出成功率は低くなります。

なぜなら、脱出ゲームでのゴールは、「真の脱出を成功させること」だからです。

 

例えば、真の脱出が「全員を救助すること」だった場合、「自分しか救助されない」場合は真の脱出とは言えません。(リアル脱出ゲームでよくあるパターン)

しかし、ストーリーに追いつけなくなると、誰が救助されるんだか、何だかさっぱりわからなくなってくるんです…

ぴいすけ
ぴいすけ
パニック状態だね…

しっかりとストーリーを把握しながら、真の脱出に向かって突き進みましょう!

脱出ゲームのゴールをしっかり頭に入れた上で、常にストーリの流れをしっかり把握しよう!

 

脱出ゲームのコツ 2分考えてもわからなければ、別の謎に取り掛かろう

多くの脱出ゲームの場合、序盤に大量の謎解きを解く必要があります。

仲間と分担しながら解いていくことになりますが、解けない謎も結構あると思います。

 

そんなときは、2分程度悩んでみて、わからなければ別の謎解きに取り掛かりましょう。

解けそうな謎から解いていくのが、脱出ゲームの鉄則です!

 

別の仲間なら、すぐにひらめいて解けるかもしれません。

謎解きは人によって得意な分野・苦手な分野があるので、サッとあきらめて、別の謎に注力しましょう。

2分程度悩んでも解けなければ、別の謎解きに取り掛かりましょう

※制限時間が1時間の場合は、2分程度かなと思います。制限時間によって、悩む時間は調整してください。

 

脱出ゲームのコツ モヤっとしたら、たぶん間違っている

たまにあるんですよね、なんとなく解けたっぽいけど、モヤっとしてる謎。

例えば、「同じ図形を重ね合うと書いてあるけど、ちょっとだけズレてる」とか。

 

残念ですが、そんなときは、たぶん不正解です。

「まぁ、なんとなく正解してそうだよね」という場合、間違ってます。

そのまま突き進んでも、あまり幸せな展開は待っていないので、もう一度考え直しましょう。

たいていの謎は、スッキリ解けます。モヤっとしてたら、不正解だと思おう。

※たまーに、質の低い脱出ゲームだと、モヤっとした正解もありうるので悪しからず…

 

脱出ゲームのコツ しっかりと役割分担をしよう

脱出ゲームって、よくできたゲームだなといつも思うんですよね。

なぜなら、全員が協力しないと脱出できないから。
(たまに、とっても得意な方がいて、脱出できることもありますが…)

 

多くの場合は、きちんとみんなで役割分担をして、全員が全力で挑む必要があります。

「情報収集担当」「謎解き担当」など、しっかり分担し、手が空いている人が出ないようにしましょう。

また、すでに解き終えた謎を、別の人がうっかりダブルで解いてしまい、無駄な時間を使ってしまったなんてことも、絶対にあってはいけません!

ゲームがスタートする前に、大まかな担当は決めておくとわかりやすいです。

きちんとみんなで役割分担をして、全員が全力で挑もう

 

脱出ゲームのコツ 情報共有を必ずしよう

上で、違和感を共有しようと書きましたが、違和感だけでなく、あらゆる情報を漏れなく共有することが重要です。

例えば、「この謎の答えは〇〇だった」とか、「あそこに謎の箱が置いてあった」とか。

 

脱出ゲームは、すべての情報が集まって、初めてすべての謎が解けます。

情報が抜けていると解けないようにできているんです。

とにかく情報共有は超重要!一匹オオカミで謎解きはできませんよ。

あらゆる情報を漏れなく共有しよう

 

脱出ゲームのコツ 手元の資料を整理整頓しよう

多くの脱出ゲームの場合、複数のアイテムや資料が手元に集まってきます。

すると、だんだん机の上がゴチャゴチャしてきます。
(机上の脱出ゲームでない場合も、手元に資料が増えてくるはず。)

 

そんなときは、必ずアイテムや資料を整理整頓しましょう。

同じアイテムはまとめて置いておくとか、紙類はまとめるとか。

どこに何があるのかわからないと、必要な場面で混乱してしまいます。

時間の無駄になりかねませんよ!

アイテムや資料は、整理整頓してまとめておこう。

ただし、封筒に入っていた紙を封筒に閉まってしまうと、必要な場面で見つからなくなる可能性があります。丁寧にしまうのではなく、まとめておく程度がよいですよ。

 

脱出ゲームのコツ アイテムは何度も使うものだと頭に入れよう

これは、脱出ゲームの鉄則ですね!

別の謎で使ったアイテムを再度使うことは、しょっちゅうあります。

常に頭に入れておき、悩んだときはアイテムを探りましょう。

そんなときのためにも、上に書いた整理整頓は重要です。

アイテムは何度も使う可能性が高いと、頭に入れておこう

 

さいごに

以上、今までの脱出ゲームを振り返り、ポイントとなるコツをまとめてみました。

少しでも、あなたにとって参考になれば嬉しいです!

ぴいすけ
ぴいすけ
絶対に次は脱出するぞーーーー!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です